脂性サラリーマンの湯シャンとの付き合い方。ただいま実践中。

以前、こちらの記事でハゲ対策に湯シャン実践宣言をし、奇跡的に現在も継続している。
これから湯シャンを始めたいという人は、「色々心配事があってなかなか一歩踏み出せない」という人も多いだろう。

私も
脂性だけど大丈夫か?
スタイリングどうするんだ?

など、不安はあった。

そして、続けていく中でうまい湯シャンとの付き合い方を模索してきた。
今回は現状のご報告とともに、湯シャンによくある疑問に対して、私の場合に照らし合わせてお答えしよう。

icon_tanaka 以下は私の体験に基づく内容である。人それぞれの生活環境や体質の影響は大きいと思うのであしからず。

ハゲには効いたの?

下の写真をご覧いただきたい。

こちらが湯シャンを始めて3日目の私のおでこである。

img_01.jpg

そしてこちらが現在の私のおでこである。

img_02.jpg

icon_tanaka ハゲに効くかって?よくわかりません!

icon_tanaka というのが正直な感想だ。だが、進行しているわけでもなさそうなので特に悪影響があったわけでもない。

ハゲ対策に始めたいと思っているひとは、気休め程度に考えておいたほうがよいかも。

現在の実践状況は?

4月に転職をして以降、サラリーマン的にスタイリング剤を使わざるを得ない状況なので、

スタイリング剤を
・使った日はシャンプー、
・使わなかった日は湯シャン

とゆるーい感じに実践している。

具体的にいうと、土日はだいたい湯シャンで済ませている。平日は週の後半の水、木、金曜日にスタイリング剤を使うことが 多いので、その日はシャンプーするようにしている。

脂性でも大丈夫か?

私は放っておくと鼻の頭に脂溜まりができるくらいの脂性である。
最初の2週間くらいは結構しんどいが、クエン酸リンスを利用するなどして乗り越えてきた。
1か月くらい続けていると、2~3日シャンプーをしなくてもあまりベタつかなくなってくる。

日頃は極力シャンプーはせずに湯シャン、ベタつきが気になったらクエン酸リンス、というように徐々に慣らしていった。

また、冬に始めたのも大きいと思う。夏に始めていたら汗と合わさって流石にぎっとぎとになっていたのではなかろうか。

フケやかゆみはないか?

フケは最初の1~2か月くらいは結構出た気がする。湯シャンを始める前はフケなんてほとんど出たことがなかったので、少しビビった。

ただ、私が湯シャンの参考にした
「宇津木 龍一著 シャンプーをやめると、髪が増える」(角川書店)
によると、フケが出るのは自然なことらしいので、

「シャンプーによって歪められた体質があるべき姿に戻ってきたんだ」と前向きに捉えて我慢した。

icon_tanaka 最近はほとんど出なくなった。

臭いはしないか?

湯シャンを実践してから特に臭いが気になるということは無い。

自分の臭いは慣れてしまうとわからないので、妻に嗅いでもらったところ

icon_wife うん。無臭。

とのこと。

ひとつ懸念点がある。

いい年したおっさんは、夕方になるにつれ嫌でも臭くなりがちである。(なるよね?)
シャンプーをしている場合は、シャンプーに含まれる強力な香料によりその匂いがごまかされる可能性がある。
一方湯シャンには香料補正がないため臭さのごまかしが効かないかもしれない。

ただしこの懸念は、湯シャン継続による余計な皮脂分泌が抑えられることで徐々に改善していくのではないかと考えられる。
また、香水やスーツリフレッシャーなどによる対策も可能。

icon_tanaka 既婚者の場合は、奥さんにチェックしてもらうなどしてバランスをとってくれ。

スタイリング剤との付き合い方は?

これは私も悩んだ。悩んだ末以下の様な形に落ち着いた。

  • ①まず、湯シャンを続けていくと適度な脂によって髪がまとまるので、そこまでスタイリング剤に頼らなくてもよい。
  • ②スタイリング剤を使うときは、簡単に落とせるフォームを使用。強力なワックスは使わない。
  • ③シャンプーは洗浄力が弱いものを使用。

使用しているシャンプー

シャンプーに対しては、ほとんどこだわりがなく、妻が使用している洗浄力が弱いものを使用している。
ただし、お値段は結構するようだ。

of cosmetics シャンプー

http://www.ofcosmetics.co.jp/products/soap/1ros.php

icon_tanaka っていうか4,000円もするじゃねえか!

icon_tanaka まあ、そんなにシャンプーするわけでもないから良いか・・・。

さいごに、湯シャンをしていて良かった点まとめ

適度な脂分で髪がまとまる

シャンプーを毎日していた時期は、髪の毛がサラッサラになりすぎて少し髪が伸びただけでも凄くうっとおしかった。
湯シャンを実践するようになってからは適度にまとまる。読書やノートPCによる作業で下を向いたときも邪魔にならず非常に快適。

お風呂に入るのが面倒じゃない!

私は風呂嫌いなのだが、その理由が「メンドクサイ」からである。
「シャンプーをしなくてよい」というのは大幅な工数削減につながるため、お風呂に入るハードルを下げてくれる。

ガス代・水道代の節約にもなるしね。

髪にコシがでるので、ハゲ対策になっている気になってくる

実際の効果のほどは分からないが、髪にコシが出てくるので悪い気はしない。
あの心もとないシャンプー時代の髪の毛にくらべれば大分頼もしく感じるので、精神衛生上よろしい。

まとめると、湯シャンを実践して満足している。
これからも続けていきたいし、できれば湯シャンの頻度を上げていきたい。(現在は週3~4回)

icon_tanaka これから寒くなる時期なので、試してみるには良い機会だと思う。

icon_tanaka 湯シャンをやってみたいという人のお役に立てれば幸いである。

上に戻る