ようこそゴミ共

おっさんが幸せになれる情報を求めて試行錯誤するウェブメディアです。

将来

広い長野県!移住するならどこがいいんだ!
【都市部編】

img20160718.jpg

サラリーマン田中 前回の記事で長野への移住について語ったが、今回はまじめに考察しよう。

一言で長野県と言っても、その面積は北海道、岩手、福島に次ぐ全国4位。 縦に長く隣接県は8つと全国で一番多い。

子供のころから県内の様々な地域に住んできたが、地域によって文化も気候も商圏もその他もろもろも違う。 今回は県内でも人口が多い市の特徴を私の独断と偏見で紹介する。将来長野県に住もうと考えている人は参考にしてほしい。

※長野県の隣接県数を間違って7つと記載しておりました。失礼いたしました。
ご指摘くださったにらせんべいさんありがとうございます。
ちなみに忘れていたのは富山県です。富山県民のみなさんごめんなさい。

4つの地域に分けられる長野県

長野県は北信・東信・中信・南信の4つの地域に区分され、それぞれで違った文化が形成されている。
例えば、北信地域では「~するしない?」というどっちだよ!という方言があるが、ほかの地域ではまったく通じない。

同じ長野県内だからと適当に移住すると思わぬ違いにぎゃふんとなるかもしれない。

長野市

img_01.jpg

県庁所在地で県内で一番人口が多い。ただ他の市町村にも言えることだが、合併に次ぐ合併の影響で中心地はそこそこ人がいても、隅っこのほうだと超田舎。
国宝善光寺を擁し、駅から善光寺にかけての中心市街地はたくさんの観光客でにぎわっている。

地域 北信
人口 382,604人(県内第1位)
老齢化率 28%
面積 834.81平方キロメートル
平均最高気温(8月) 31.0℃
平均最低気温(1月) -4.1℃
求人倍率 1.48(篠ノ井ブロック除く)※

(参照:長野市ウェブサイトWikipedia
※市町村別ではなく地域別。

交通

電車

しなの鉄道線、長野電鉄、JR信越線、JR篠ノ井線と県内ではそこそこ充実しているほう。
松本、上田、軽井沢などに電車で行けるのは便利。
北陸新幹線が通っており、東京や金沢へもそこそこ気軽にいけるのは大きな強み。

東京へは3時間、新潟県へは1時間程度でいける。また県内だと松本、上田あたりへは1時間ほどなので大体の人は車で行くのではないだろうか。

文化・街並み

長野駅から善光寺周辺にかけては善光寺への参拝中心に作られており、ザ・観光地といった雰囲気。
それ以外は、地方都市らしく国道等の主要道路沿いに店が立ち並び、あとは住宅か畑が広がっている。
オリンピックの会場となった施設が点在しており、ときどきそこで大きめのイベントが行われている。

サラリーマン田中 最近ようやく「長野市芸術館」というまともな文化ホールができ、各種公演が行われるようになった。いままで音楽系のイベントマジでどうしてたんだ。

お勧め度 ★★★☆☆

ぶっちゃけあまり特徴がない市という印象。 すべてが無難にそろっているが、「長野と言ったら自然!」という人には不満かもしれない。 あえてここに移住するかといわれると、私ならしないかな。

ただし県内の主要企業の本社が多く、求人率も高い。会社員として移住してくる場合、現実的なことを考えると長野市に落ち着くかもしれない。

上田市

img_02.jpg

戦国武将真田氏ゆかりの地として有名。 有名なだけで城下町としてまとまりがあるわけでもなく、長野市以上に特徴がない。

サラリーマン田中 特に書くこともなくてどうしよう。

アニメやドラマの舞台としてよく使われており、市もそれを目玉にしたい考えはあるようだが 市民も観光客もうまく取り込めている感がない。

地域 東信
人口 156,852人(県内第3位)(H26.10.1時点)
老齢化率 35%(H22国勢調査より)
面積 552.04平方キロメートル
平均最高気温(8月) 31.4℃
平均最低気温(1月) −5.2℃
求人倍率 1.18(H28.5)※

(参照:上田市ウェブサイトWikipedia
※市町村別ではなく地域別。

交通

電車

しなの鉄道と北陸新幹線が通る。またローカル線として別所線が存在しており、観光地である別所温泉まで1時間程度のんびり電車旅を楽しめる。

長野市、松本市、軽井沢へ1時間程度でいけるのでバランスが良い。 ただ、下道は入り組んでいてわかりづらいと評判が悪い。私は実感したことはないが。

文化・街並み

上田城址周辺は古い町並みが残っていたりするので多少の風情はあるかもしれない。 私の通っていた高校も立派な門やお堀があった。
ただ市街地全体が城下町としてまとまっているわけでもなく、電車始めてくる人は間違いなくどこに行けばよいか戸惑うはず。 多分真田氏のせい。

ショッピングモールが点在しており、特に不便はないが面白味もない。

全国でも有数の雨の少ない土地で気候は安定している。
県下最強のスーパー「ツルヤ」が長野市に並び5つあり、店舗所在地に偏りがないのは大きなアドバンテージ。

お勧め度 ★★☆☆☆

「サマーウォーズ」「真田丸」といったビッグチャンスを生かし切れていないのは行政のせいだと思う。

サラリーマン田中 住むとしたら、「私の実家があるから」という理由でしょうか。

サラリーマン田中 ちなみに雨はほんとに少なく、私が子供のころにはリアルに雨ごいをやっていた。

次回につづく

サラリーマン田中 今回は北信と東信の主要な都市を紹介した。
どっちもオススメしないという微妙な内容になってしまってごめんなさいね。

次回は中信の松本市、南信の飯田市を紹介しよう。

関連記事

長野県への移住場所の基準にすべき、長野最強スーパー『ツルヤ』の魅力を語る

将来

【こっちくんな】老後は絶対に長野に移住するな!デメリットを挙げるから!

将来

上に戻る