刮目せよ。これがエリートサラリーマンのGWの過ごし方だ2019

さて、4月に入り元号も発表され、 あとは適当に仕事を流しながら、GWの10連休を待つのみという方も多いのではないだろうか。

GWはどこに遊びに行こうかな~

なんて思っている貴様!! 一体どこのど素人か!! 何年GWやってんだ!!

ただでさえ日本全国津々浦々混雑しているGWが、今年はまさかの10連休で5月病患者倍増必死のこの状況で、 どこかに出かけようなどと、

あまりに短絡!浅薄!単細胞!

レジャーを楽しむのは、こういう時しか休みが合わないファミリーに譲り、 単身者は節度あるGWを楽しもうではないか。(私は既婚者だが)

というわけで、 エリートサラリーマンの節度あるGWの過ごし方のモデルケースとして、 私の予定を恥ずかしげもなく公開するので、諸君らの参考にしてほしい。 なお、妻は仕事でずっといないものとする。(実際いない)

GW1日目 ~萌芽~

機動戦士ガンダムユニコーンを一気見する

まだ休みは始まったばかり。
ここでいきなりアクティブな行動をとるのは、準備運動をせずにマラソンを始めるようなもの。まさに愚の骨頂。 ここを起点として右肩上がりの休みを過ごすために、成長物語である「機動戦士ガンダムユニコーン」の視聴を行う。 主人公の成長とともに自分のテンションも盛り上げ、根拠のない万能感を身につけた状態でGWをスタートさせる予定。

休みを楽しんでやろう、と 俺には休みを盛り上げてくれる仲間がいるんだ、と 待っていてくれる人がいるんだ、と そのような思いを胸に、GW2019いざ開幕。

ガンダムに興味が無いという人は、座禅でも組んでどうぞ。

GW2日目 ~黄昏~

攻殻機動隊シリーズを一気見する

初日の「ィユニコォォォン!!」でテンションが上がりすぎて半ば放心状態になっていることが予想される。 ここで、前から見よう見ようと思っていた「攻殻機動隊」シリーズを視聴する。 ハードボイルド成分を注入することで上がりすぎたテンションを良い具合に抑制する。さすがの冷静な判断。

ちなみに攻殻機動隊は作品が色々がありすぎて、どれから見ればよいのかさっぱりわからない。誰か教えて欲しい。

GW3日目 ~僥倖~

近所の寺をめぐる

2日目までを見て、「こいつずっとアニメ見てるつもりじゃあ...」と思ったそこの君。残念だったな! 二日間の引きこもり生活ですっかりなまった身体をほぐしつつ、お手軽に外出するには近所を回るのが一番。 幸いにも少し足を伸ばせば観光地になりそうな場所がいくらでもある。(人気かどうかは別。むしろ混んでいない所が良い。)

安楽寺
中善寺
生島足島神社
とそれぞれ離れているが、このあたりのメジャーどころから攻めてみようかと思う。

灯台下暗しという言葉があるように、本当に大事なものは近くにこそあるのだ。 調子に乗って海外になんかに行っている場合ではないのである。(来年の冬に行きます。)

GW4日目 ~未来~

身辺整理を行う

気持ちも昂り、良い感じに体も温まったところで、 満を持して未来への大きな一手を打つ!

というわけで、最近疎かになっていた資産状況の確認と整理を行う。
ここのところ多少収入が増えたくらいで調子に乗って、資産管理がハナクソなのできちんと振り返りと今後の予定を立てようと思う。

GW5日目 ~出社~

え?

出社!?

さて、ここで一度冷静になってほしい。
10連休というサラリーマン史上、未曽有の長期休暇の果てに待っているのは何か?

そう、お仕事である。

仕事からさまよい出でた空白の時は、やがてまた仕事に還っていくのである。

はたして耐えられるであろうか、

10連休というモラトリウムの海に沈んだこの身体が、その反動に。 毎日夜更かしして、昼近くまで寝ていた人間が、仕事だからって翌日から早く起きられるか?

無理!
無理無理!

そこでわたしは考えた。
逆に考えれば良いのだと。
出社しちゃえば良いのだと。

こっそり出社して、こっそり仕事をすれば、 4日休んで、1日出社して、5日休むのでダメージは半分だ

私が社畜だからでは決してない、 そう、これはまさに戦略的出社。

GW6日目 ~帰還~

実家に帰って一泊します。

GW7日目 ~静寂~

実家から帰ってきます。

GW8日目 ~深淵~

大人の読書をする

GWも残すところあと3日。ここまでくればジタバタしてもしょうがない。 終焉にむけ、静かに読書をして過ごす

積んである本が8冊もあるので、1冊くらい消化したいところ。

ちなみに私は森見登美彦が好き。

GW9日目 ~相対~

休みじまいをする

終わりが近い。人生でいうところの終活を始める。
妻の帰還に備え、これまでのグウタラ生活が無かったかのごとく家をキレイに掃除する。 振り返ってみれば、右肩上がりどころではない完全に尻すぼみな休みだったなと、GWを振り返り静かにほくそ笑む。

icon_tanaka ブログの文章量が尻つぼみ感を如実に醸し出しているな

GW10日目 ~震え・めまい・動悸~

できるだけ穏やかに、なにもしない

5日目に出社していなければ、おそらくここで命の危機に瀕していただろう。 こういう日は、酒でも飲んで早く寝てしまうが吉。
翌朝の目覚まし時計だけは忘れずに

翌日 エピローグ

目覚ましが鳴る前に目が覚めるものの、

出社という現実を受け止められずに、しばしまどろむ。

いっそ適当な理由で半日くらい遅れていこうかと逡巡するも、大人としての良識が、さすがにそれを許さない。

膨らんだ妻の布団に「行ってくるね」と声をかけ、日常という世界に踏み出していく田中であった。

~Fin~

サラリーマン田中 ↓↓良い子の読者諸君 応援してね↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

関連記事

上に戻る